昨年3月、幼稚園に入園する長女の水筒探しをはじめました。
ネット、デパート、雑貨屋、、キャラものばっかり!!

キャラもの絶対反対なわけではないけれど、自分(長女)が好きなキャラも決まっていないうちにキャラものを持たせたくないなあ、と思っていたのでノンキャラが欲しかったのだけれど、無いものですね。。

そういう時は、おなじみの無印良品さん。
子ども用の軽いストローありました。カバーも可愛い。これで決定!

で、す、が!

20人のクラス、他にも無印の子が3人!かぶりまくりですよ。それだけノンキャラの選択肢がないということ。しかもそのままでは味気ない。

そこで長女の水筒はアップリケを貼りました。これで被ることもない、可愛いと長女も喜んでくれました。

IMG_3483
1年間使っていたので、アップリケがちょっと剥げてますが、、手芸用ボンドがあれば直せますよ!
裁縫する人もしない人も一家に一つあった方がいいと思う。。本当に便利。

しかし、無印の水筒は気を付けなくてはいけないポイントが一つ。
もともとカバーなしでも使えるので肩掛け紐ホルダーが本体にもついています。カバーにも紐がついているので紐2本にならないためには本体の紐を外します。すると本体に突起が残り、その分カバーがとっても外れやすい。なので、ちょっと見た目は不細工ですが、目打ちでカバーに穴を開けて本体紐用の突起をひっかけます。
すると動きの激しい子どもが使ってもカバーがとれない!おススメです。
IMG_3484


私はウンナナクールのアップリケを購入しましたが、他にも可愛いのはたくさんあります。もしアイロン接着じゃないアップリケでも「裁縫上手」があれば簡単にくっつけられますよ。

IMG_3605

ボンドで補修後、綺麗になりました。

毛糸で有名なハマナカのアップリケ、北欧風で可愛い。

オリジナル動物園を作っても可愛いですよね。