2歳10カ月の夏、ムスメはオムツが外れました。

それまで幼稚園でちょこちょこトイレトレーニングは初めてくれていたのですが、本格的に初めて3日で完了!

IMG_2746
後姿もスッキリ!

方法は「垂れ流しトレーニング」。やると決めた日にトレパンでなく、普通のパンツに変えて1日過ごさしました。(ちょこちょこトイレには誘う)寝室は入れないようにガードしましたが、初日はカーペットにしたり、フローリングにしたり、トイレと言えても間に合わなかったりとしましたが、二日目には1回くらいしか粗相なく、3日目には無事完了!

で、家では便器に座る前にパンツを脱ぐのだけれど、外出先ではどうしよう。。と思ったわけです。外出先のトイレでズボンとパンツ毎回脱ぐの?靴は?脱いだらどこに立つの??と衛生的なことも気になって。で、パンツを脱がなくても安心して衛生的に外トイレを使える、いい方法を考えました!

衛生面が気になるお母さんもこの3つがあれば安心かと!

1.携帯用補助便座
なくても座れるんだけれど、補助便座があると落ちないように股を開けなくていい。つまり足を閉じたままでいいので、ズボン&パンツを脱がずとも足首まで降ろすだけで、用は足せるし拭けます。
シートはかさばるので使っていません。ビニールの収納袋付が嬉しい。



2.除菌スプレーやシート
持ち歩く補助便座、少しでも綺麗にしておきたい。子どもはトイレのどこを触るか分からない。そういう時備え付けのスプレーがないなら小さい携帯用のものを持っておくと安心です。もしもの時にシュッと使えます。私は、家の除菌できるトイレ洗剤を100均の小さい詰め替えスプレーボトルに入れています。たまに薬局に携帯用トイレシートも売ってます。
わが家はずっとまめピカ



3.クリップや洗濯バサミ
女の子限定かもしれないけれど、ワンピースやチュニックなどの裾が長い服を着ているときに、服の裾をまくって後ろの襟首に止めています。汚れないのですごく楽!もしくはお母さんがしゃがむときに自分の裾を止めてもいいかもです。私は着物クリップを使っています。もちろん洗濯バサミでも目玉クリップでもOK。
着物クリップで検索すると、可愛い柄がたくさんあります。外し忘れ防止に鈴付のものもあるので便利。


携帯用補助便座、確かに荷物にはなるけどかなり軽いしコンパクトなので、以外に持ち運びにそんなに苦労してません。むしろ大人もトイレに連れていきやすいので、夫も積極的にトイレに連れて行ってくれるようになって買ってよかったと思っています。(女子トイレは混むけど男子トイレの個室って空いてるから本当に助かる!)補助便座の袋に便座とスプレーを入れて、袋にクリップつけてます。それで1セット。

オムツを買うこと、大量のゴミ、背中のオムツ蒸れから解放されて、親子共々身軽になりました!ちなみに家用の補助便座はリッチェル。細身(11kg)のムスメは補助便座なしだと、ものの見事にトイレにはまったのでしばらく補助便座は手放せそうにないです。