ぺきこぶろぐ

日中ずいぶん暑くなってきたので、汗っかきの子どもに手ぬぐいを使っていくつか洋服を作ってみました。

手ぬぐいだと端が最初から処理してくれているのでとっても簡単ですね!
身長75cm、体重9kgの細身のムスメだと、丈は思ったより短くワンピースというよりはチュニックですが、もう少し小さい子だとワンピースになります。
20160515103310

今回は久しぶりに手縫いで作ってみました。それでも簡単。もちろんミシンだとより綺麗に丈夫に作れます。失敗するといかんので、まずは100均の手ぬぐいを使いました。
20160515102546
セリアの手ぬぐいって可愛い柄がたくさん。パジャマや家着ならこれでも十分です。

***************

【手ぬぐいワンピースの作り方】

■材料 ★・・・100均で買えるもの
・手ぬぐい(最低30cm~×90cm~)★ 事前に洗ってアイロンをかけておくと◎
・マスクゴム★

■道具
・手縫い針、手縫い糸(orミシン)
・待ち針★
・アイロン

■あるとすごく便利
・挟むタイプのゴム通し

ゴム通し中に抜けたこともないし、ゴムのサイズを問わないので◎

■ 作り方

1)アイロンを中表で半分に折る
100均手ぬぐいだと裾が綺麗に合わないこともあるので、できる限りでOK
20160515102601

2)わの中心を横16cm、縦7cmでくりぬく
半円でもOK、ちょっとアレンジして四角っぽい丸でもOK
20160515102613
頭が十分に通るように横幅は広めにくりぬいています、袖のふんわりを重視する方はもう少し横幅を狭くしてもOK

3)アイロンで裏側に7mmほど折り目をつける
マスクゴムを通す予定なので7mmにしていますが、5mm幅ゴムを使う場合は1cmくらい折り込むとよいです
20160515102623

4)ゴム通し口3cmぐらいを残し、手で布の端が出てこないように三つ折り
端からゴムを通す幅を残して三つ折りの端を波縫い
ここはミシンより手縫いの方がやりやすいかもしれません

20160515102631
20160515102645

5)子どものサイズに合わせてゴムとおしでゴム通して結び、ゴム通し口を閉じる
私は37cmくらい使いました
20160515102701


6)中表で袖口12cm残して脇を縫う
細身のムスメで脇がちょうどなので、体型によってはもう少し開けた方がよいです20160515102728
縫った後、脇の縫い代はアイロンで両側に割っておくと裾の始末の時にやりやすいです

7)裾のはみ出た部分を切り落とし綺麗にそろえて、中表にしてアイロンで1cmくらいで三つ折りのクセ付け
20160515102744
20160515102756

6の工程で脇の縫い代を割っておくと綺麗
20160515102803


8)裾から7mmで波縫いし、ひっくり返して完成
ワンピースに前後はありませんが、ワンポイントでボタンをつけました
20160515102815


襟ぐりの幅や脇の長さは、子どもの体型やゴムの幅で適宜調整してください。
ほぼ、失敗しないで作れるかと思います。

丈もチュニックにせず、タンクトップ風にしたい場合は4cmくらい切ったうえで裾を三つ折り&波縫いすれば出来上がります。

100均手ぬぐいならそこまで失敗を気にせず微調整を試せますよ。ムスメにぴったりのサイズ感がわかったらもう少しお高めの(1000円くらい?)手ぬぐいリメイクにチャレンジしてみます!
20160515102838
下に短パンはくとちょうどよい感じ◎

<追記>
手ぬぐいキャミソールの作り方アップしました。縦柄と横柄それぞれアップしてます。
こちらからどうぞ。→手ぬぐいリメイク!子どもキャミソールの作り方~縦柄~

ちなみに、裁ほう上手でも作れます。これは、本当便利。針と糸より丈夫に作れる場所もあるので一家に一つあるとおススメ。

ずっと、ムスメが歩くようになったら夏に麦わら帽子をかぶせようと楽しみにしていました。
1歳半、今年の夏は麦わら帽子デビューです!!

ZOZO見たり、服屋さん見たり、minne見たり、、、といろいろ見たのですが、しっくりくる値段とデザインのものがなくどうしようかと悩んでいたところ、西松屋で599円のシンプルな麦わら帽子を発見!!
20160428041728

あごのゴムなしでレースのリボンがついたシンプルな麦わら帽子です。来年も使えるように、と50を購入しました。(ほかのサイズ展開もあり)↓

麦わらキャペリン帽子【48cm・50cm・52cm】
価格:479円(税込、送料別)



リボンの部分を大好きなnani iROの布で作ったリボンにリメイク。この部分だけをリメイクするだけでこんな感じに仕上がりました!
20160428044403
布でリボンを作ったのでちょっとふっくら。かわいらしく、少しアクセントにもなる麦わら帽子になりました。おそらく一番簡単な麦わら帽子リメイク法です。でも雰囲気はガラッと変わるので、ちょこっとリメイクしたい人にはおススメです。

***************

【麦わら帽子のリメイク方法】

■材料
・麦わら帽子
・お気に入りの布

■道具
ミシン(縫い針、縫い糸)
待ち針
アイロン
布用ボンド

■ 作り方
1) 麦わら帽子のリボンを外す
ボンドでくっついてるだけなので、力を入れてはがすとぺりっとはがれます、綺麗にはがせなさそうなときは、麦わら帽子が傷つかないようにハサミで切りながらはがしてください
ボンドが少々麦わら帽子に残っても大丈夫です

20160428041742


2)リボンの長さと同じくらいの布を用意し、使いたい柄が入るように8cm幅で切る
リボンより少し短いですが、今回は布の110cm幅いっぱい使います
20160428044621
↑布の表で大体出したい柄の場所を決めます
20160428044632
↑裏返して、切りたい部分に印(赤線)をつけて切ります
余る端っこがちょっともったいないけど…



3)切った布を中表にして真ん中で折り、アイロンで軽くクセ付け
必要に応じて待ち針で止めてください
20160428044646


4)縫い代5mmと柄が入ってない場合は布の耳(少し硬い?ところ)を除き、端が綺麗なとんがりになるように印を入れる
20160428044659


5)中央より少しずらしたところに返し口を4cmぐらい開けて、重ねた側の5mm内側と両端のとんがりを縫う
20160428044710


6)端のとんがりの外側を切り落として、先に切り込みを入れる
縫い目を切らないように注意!
20160428044721


7)返し口から全体を裏返しアイロンで丁寧に整形し、返し口をまつり縫い
20160428044736


8)帽子の前と後ろに待ち針で印をつけておき、綺麗にリボン結び
リボン結びの仕方はこちらを参考にしました
20160428044750


9)上側を指でちょっと広げ、ボンドを塗る
ボンドを塗りすぎて、リボンからはみ出ないように注意
リボンのほどけが心配なときは結び目の中にも塗ります

20160428044804


10)ボンドが完全に乾いたら、ゴムをつけて完成
20160428044816

リメイク前より少し大人っぽくなりました。
20160428044829


ちょっと大きいけれどさっそく被って公園へ。気に入ってくれた様子。母も大変満足です。
もうちょっと大きくなれば一緒に布の柄が選べるようになるかな、それはそれで大変かもしれないけれど、楽しみです。
20160428041713


 ↓私の大好きなnani IROのテキスタイル。手描き感がとっても好き。
ダブルガーゼが多いので子どものスタイ、洋服づくりにもってこいです!いろいろな柄がありますよ。

洗濯かごを新調しました。ずっとほしかったワイヤーで大き目の洗濯かごと洗い桶(ウォッシュタブ)。
20160413054727

●洗濯かご
今までは一般的なプラスチックの洗濯かごを使っていました。洗う前の汚れた洗濯ものを入れるものと、洗った後の洗濯ものを入れるようで二つ。わざわざ二つ買ったのではなく、主人と私がそれぞれ一人暮らしの時に使っていたものを持ち寄ったためです。

でも二つの洗濯かごって重ねてもかさばるんです!!
しかもプラスチックは劣化しやすく(色がくすむ)、汚れが溜まりやすくて掃除しにくい!
存在感がありすぎて可愛くない!そこで思い切って洗濯かごを新調しました。

この3つのポイントがとても重要
・掃除しやすく、汚れがつきにくく丈夫なワイヤー
・大き目(わが家は1回の洗濯が4.5kgくらいなので洗う前の洗濯物が収まるくらい)
・できる限りお安く

無印やその他を色々さがしましたが、割とお高め。しかも丸くて脱衣所に置きにくい、邪魔…そこで見つけたのがこちら。なんと3000円!!
 

小躍りしたくなるくらいのドンピシャ商品を見つけました。
20160413054000
 LLサイズで、オムツがすっぽり入るくらいの大きさ。
20160413054008
 洗濯かごには足?がちゃんとあるので、床に直接洗濯物が付かず安心。気に入りすぎて毎日のお洗濯時にとても気分があがります。

ちなみに、これに変えてからは洗う前と洗った後の洗濯物は分けずにこの洗濯かご一つで済ましています。ワイヤーだから衣類にあたる面積がすくなくなったので、衛生面は気にならなくなりました。
人気があるらしくすぐに売り切れます。


●ウォッシュタブ
つけおき洗いに買おうかずっと悩んでいました。でも子どもの食べこぼしや着物の半襟などつけおきしたいものが洗面所を占領してしまうと手も洗えない、歯も磨けない。洗濯かごの送料も無料にもしたいし、エイッと一緒にぽちりました。
20160413053951
こちらもずっと気になってたフレディレックシリーズ。なんてかわいいロゴ!

今のところつけおき洗いには使っていませんが、アイロン待ち衣類入れに使っています。
20160413054018
 取っ手が付いているので持ち運びも楽だし、ちょっと置いておくだけでも素敵。お客さんに見られても平気。

このせんたく日和さんはとても素敵な洗濯グッズを扱っています。雰囲気だけでも参考になるので時間があるときにはよく覗いています。

洗濯グッズってやたらカラフルなプラスチックばかりで、ちょっとどうにかしたい~!と思っている方におススメのお店です。
 

ジョジョ弁の新作作りました。
20160407105655

ジョジョリオンの東方大弥ちゃん。
ずっと作ってみたかった女の子キャラ。かなりかわいいですよね。

でも…難しかったです!!下絵の時点で似ない!なんかもふもふの服着てるし!
20160407105718
海苔アート用のモノトーン配色ではジョジョガールの再現はできないのかと落ち込みました。
何度か下絵も描き直し、カット。
20160407105732
フードのもふもふは細かくカッターで斜めに切り込みを入れた後、90度クロスするように逆方向からも斜めに切り込みを入れるとできます。でもとても切れ易くもろくなります。
ジョジョの海苔アートキャラ弁の作り方はこちら

なんだか女性キャラを作ったら(出来はどうであれ)ジョジョ弁に少し飽きてしまった…
ちょうど旦那の弁当箱が変わったので、この機会に他の作品にもチャレンジしてみようかしら。などと考えています。 
個人的には最近ハマったおそ松さんもありかと思うのですが、旦那いわくおそ松さんはあざとい?ので却下だそうです。 

ずーっとやってみたかった刺繍。やっと初作品出来上がりました。

児童館や乳幼児クラブでは名札をつけなくてはいけないので、名札にしました。
20160325051333
 
Amazonで刺繍初心者セットを見つけてしまい思わずぽちり。

サイズは縦6.5cm×6.5cm。よく見る桜の名札と同じサイズです。安全ピンを外して転用しました。↓こうゆうの。


中の名前の紙は出し入れができるように後ろにはポケットを作りました。
刺繍の刺し方は初心者用の本を買い、名札の構造は自己流です。
20160325051351


***************

【手作り名札の作り方】
※刺繍の刺し方は省きます

■材料 ★・・・100均
・フェルト(表地用、裏地用)★
・フェイクレザー★
・プラバン★
・安全ピン

■道具
ハサミ
ボンド
縫い針
縫い糸

■ 作り方
1) 表地のデザインを作る
私の場合は刺繍をしたところです
刺繍でもいいし、ビーズやリボンなどを縫い付けるだけでも可愛いと思います


2)表地の窓より少し大きめにプラバンを切り、表地の裏からボンドで貼り付け

<上からの重ね順>
----表地フェルト(白)----
 --プラバン--


3)表地と同じ大きさに切った裏地フェルト(窓も同じ大きさで切る)を、プラバンの上からボンドで貼り付け
ボンドはしっかり乾かしましょう

----表地フェルト(白)----
 --プラバン--
----裏地フェルト(ボルドー)----


4)窓より一回り大きく切ったフェイクレザーを裏地用フェルトに縫い付ける
表地に糸が出ないように注意です

----表地フェルト(白)----
 --プラバン--
----裏地フェルト(ボルドー)----
 --フェイクレザー--
IMG_0025


5)穴に安全ピンを通して完成


<作った上での反省ポイント>
・ボンドを使うと黒ずんでしまったので、表地はもう少し厚めのフェルトを使えばよかった
・刺繍面積が小さすぎて初心者には難しかった、モチーフをもっと大きくすればよかった&糸の本数を調整すればよかった

今回私が刺繍を始めるにあたり買った本は2冊

こちらは基本的な刺繍の刺し方が乗っていてとてもわかりやすいです。


1冊意外に何冊か見たうえで一番モチーフが可愛かったです。今回の名札のモチーフはこちらをほぼ丸っと参考にしています。何人かの刺繍作家さんの作品がのっているので見ているだけでも楽しいです。

(追記:この本のアンケートを送ったところ、素敵な刺繍セットが当たりました!その記事はコチラ→幼稚園帽子に刺繍でワンポイントアレンジ

次はムスメのスイミング帽子に刺繍予定。反省点を生かしつつ頑張ります! 

気が付けばムスメも1歳半になります。
本当に時が経つのは早いです。

去年、私もせっかくなのでムスメのハーフバースデーと1歳のバースデー をお祝いしました。
その時の飾りつけと衣装をご紹介します。
一般的ではないと思うので、ご興味ある方はご参考ください~。
(真正面の写真なので顔を隠しております)

◇ハーフバースデー
11036258_10153212878358518_9154826920783897213_n
そう!らんま1/2ですよ!
ハーフといえば1/2、1/2といえば「らんま」か「川本真琴」、じゃあ「らんま」にしよう!と、二日前くらいに突然やる気が出て100均で材料を買って作りました。

・背景
私と夫のシーツを敷きました。寝相アートというやつですね。Pちゃんとパンダはフェルトを切り貼り。なるとも渦を切れば自動的に二つできるので白いギザギザの丸に貼り付け。

・衣装
シンプルなベージュの長袖カットソーに表面だけ赤の布をT型に切りかぶせて縫い留めています。びんぼっちゃま形式です。寝相アートのなせる業。ズボンはいただきもののジーンズに足首をゴムで縛っただけ。
おさげだけフェルトで別に作っておき、ムスメの動きに合わせて襟足から飛び出るように毎回調整してました。

・ロゴ
本家ロゴをまねてこちらもフェルトで切り貼り。


◇1歳のバースデー
12141594_10153667161943518_2565832056607245799_n
はい、がっつりコスプレです。ちょうど1歳になったときは進撃の巨人映画がどーんっと登場したところでした。夫に相談せず勝手に作り始めました。でも我ながら良い出来!

・背景
レンガはセリア(100均)のリメイクシートを買ってきて、レンガごとに切り離して壁に適当にはりつけました。ミニ巨人は赤の色画用紙に色鉛筆で描いて段ボールに貼って切り取りました。

・衣装
シャツと靴下は西松屋、ズボンはユニクロで購入。それぞれにユザワヤで買った平テープを粗い波縫い。茶色の腰カバーはフェルト、巻き付けて止めるのはマジックテープを利用。ジャケットはネット上に落ちているカーディガンの型紙をDLし丈を短く、襟を入れました。調査兵団のエンブレム、ポケットと肩の飾りはこちらの動画を参考にしました。マフラーはフェルトを細長く切ってボンドでつなげただけ。(撮影が終わると同時に大破。時間がある方は縫い合わせてください)

・ロゴ
進撃の巨人ロゴジェネレーターなるものがあったのでA3で2枚サイズにプリントアウト、切り貼り。


12115584_1046782278667480_4780542114137652716_n
 背景がアニメ巨人Ver.。まったく怖がりませんでした。 

サイズ80で作ったのですが、まだつかまり立ちの頃。ハイハイするとシャツではお腹が出ちゃうんですよね。 ボディースーツ型シャツにすればよかったーと撮影時何度も思いました。。

2歳は何にしようなー。
それまでに色々作って腕を磨かなければ、とすでに意気込んでおります。